このページのTOPへ

うらっこの日々

うらっこクリスマスツリー

ブログ12-ツリー.jpg

うらっこ広場では、クリスマスに向けてみんなでクリスマスツリーをつくることになりました。

それも普通のクリスマスツリーではなく、ペットボトルをつかった「ペットボトルツリー」です。

まずは材料集めからスタート。

はじめは同じ形のペットボトルを並べて積み上げようと考えていました。でも、なかなか同じ大きさが集まりません。そこで糸を使って上から釣り下げてみることになりました。「それならちょうど良い毛糸がある!」「壊れたテーブルが使える!」とだんだんと形が決まったのが11月の終わり頃です。

12月に入ると、材料も集まり、実際のツリー作りが始まりました。

ペットボトルそのままだと寂しいという意見から「みんなでペットボトルに絵を描こう!」ということになりました。あそびに来た子どもやお父さんお母さんたちが思い思いに絵を描き、だんだんとツリーらしくなってきました。「ライトが点くのが楽しみ!」「私が描いたのこれだよ!」「僕が描いたのどれかな~」など、毎日少しづつ大きくなる「ペットボトルツリー」にみんなの期待が集まります。

そして、12月17日、完成したツリーにあかりをともす日がやってきました。

「ツリーに電気を点けよう!」と電気をつけたところ「あれ、明るさが足りない…」。

せっかくできたツリーだからもっとキラキラさせたいと「懐中電灯を持ち寄りお助け作戦」で、懐中電灯の力もかりて、キラキラのツリーになりました。

そんなこんなでいろいろありましたが、みんなの力が集まって『うらっこオリジナルのクリスマスツリー』が完成しました。 

前の記事へ

「寒くたってへっちゃら!」