このページのTOPへ

うらっこの日々

もっと外あそび「お正月あそび」

IMG_1643[1].jpg
コマ回し大会。3、2、1、GO!の合図で一斉にコマを投げます。

あけましておめでとうございます。

新年最初のうらっこ広場で、もっと外あそび企画「お正月あそび」が二日間にわたって開催されました。羽子板、凧あげ、コマ回し、だるま落としに福笑い・・お正月あそびがいろいろ並び、来場者のみなさんが思い思いに手に取って遊びました。

羽子板は牛乳パックを使っての手作りです。2対2で対決してだんだん熱が入り汗をかいてジャンプ。

「”福笑い”ってやったことないね。どうなってるのかな?」と子どもとお母さんが一緒に「福笑い」を楽しんでいました。

コマ回し大会は熱気いっぱい。実は、うらっこ広場では去年からコマ回しが流行っていて、何人もここで初めてコマ回しに成功する子どもが続々発生中でした。「3,2,1、Go!」の合図で一斉に駒場で回し、最後まで回っていた子が優勝・・というシンプルなルールですが、どの子も真剣な表情でちょっと前のめり気味です。紐を巻くのがたどたどしい子も、熱気にまかれて一生懸命挑戦していました。

大人も子どもも一緒に対決したり、子どもだけ、大人だけでも真剣勝負が繰り広げられました。シンプルなことにみんなで夢中になる時間ていいですね。終日歓声や笑い声が響いていました。「来年もやるぞ!」と気の早いことをいう小学生男子もいました。お正月に笑ったり、本気を出したり、冬の寒さも忘れて過ごす素朴で楽しい時間を体験し、伝承遊びがさっそく伝承されていました。(笑)(ノリ)

前の記事へ

もっと外あそび~ネイチャークラフト~をやりました